別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
仕事をするようになって、敬語を使う機会が激増しました。
いや当たり前なんですが。(だって社会人)
本サイトの更新記録を兼ねていた頃からの慣例でずっと「デスマス調」だったのですが、日記くらい普通に書いてみようと思い立ちました。
もっとも、これまでだって大して真面目な敬語で書いていたというわけでもないのですけれどもね(駄目)
それではレッツゴウ。

世の中は今日から黄金週間に突入だが、私の勤務校はお休みではない。
午後から育友総会があるためで、代わりに5月2日が代休となっている。
連休がぐぐんと伸びることになるわけで、むしろこっちのほうがありがたいというか、嬉しい。
が、そのぶん授業をしない日数も増えるわけで、その間に苦労してなんとか叩き込んだはずの「たすきがけ」やら何やらがすっきり消えてしまうのではないのかという不安もある。
・・・実際にきれいさっぱり消去してそうなんだもん。うちの生徒たち。

そんな恐ろしい事態を招かないために、各教科(英数国)ごとにGW課題というものを出し、GW開けに課題テストをすることになっている。
このシステムは夏休み等、他の長期休暇も同様だ。
成績審査にも関わるし、習熟度別のクラス編成にも響く。
ということはGWは長期休暇の分類に入れていい、ってことなのかな。

ちなみに、1年生数学のGW課題テストの作成者は、私。
なんとまあ、主任も思い切った決断をしたもんだ。
・・・ねえほんとに私でいい、の?(びくびくびく)
実際、課題として提出した問題の中から適当にセレクトして構成するだけなので、私でも何とかなるんですが。
何事も経験、経験。(指導教官、談)
それにどうせ失敗するなら言い訳の効く新任のうちのほうがいいし・・・、というのは甘えた考えでしょうかね。やっぱり。(自覚はある)

この連休の間に、予習を溜めて、課題テストの草案を作って、エクセルの勉強をしなくては。
吹奏楽部の会計のお仕事を引き継いでから始めて知ったんだけれども、エクセルってこんなに便利だったんだなぁ・・・。
勝手に足し算してくれるし、掛け算してくれるし、いやぁ賢い賢い。(ちなみに今現在私が使える演算は和と積のみ)
シート操作だとか、セルの名前付けだとか、勉強すればもっと便利に使えるようになるらしい。
ぜひとも勉強して、簡単便利お手軽に会計業務をこなしたいものだ。
仕事にかかる手間暇は、少しでも少ないほうがいい!(力説)

そういったお仕事はあるものの、連休中には大会もないし、部活のほうに顔を出す必要はない。
久しぶりに自由な時間が取れるので、1日には名古屋まで出て友人たちに会う予定だ。
急な話だったのに、声をかけた6人全員がそろうって結構すごいと思う。
卒業旅行のときはあれだけばらばらだったのになあ・・・。(遠い目)
それぞれ院に進学して(私以外は全員院生)、顔を合わせることも連絡を取ることも少なくなってしまったため、こういう機会が貴重なんだと実感するようになった。
だから皆も実験の合間だとか、セミナーの予習の時間をやりくりしてだとか、ちょっと頑張ってでも時間を作ってくれたんだと思う。
せっかくの機会、目一杯楽しまなくちゃ。
今からとても楽しみだ(わーい♪)

待ち合わせは諸事情あって12時過ぎなので、それまでの時間は久しぶりに大きなお店でショッピングでもしようかな。
初任給をもらったはいいけれど、さて両親に何を贈ったもんだろうか、とずっと悩みっぱなしだったし。
何かいい物が見つかると、いいなあ。
世の新社会人の皆さんは何を贈るんだろ?
スポンサーサイト
突貫工事の更新のため、あちこちに不備があったことが発覚しております。
さしあたってSS企画トップページよりのリンクと、先日の更新記録日記内のミスっを訂正してきました。
グダグダですね・・・。ほんとに申し訳ないです。
ご指摘くださった皆様方、ありがとうございましたm(__)m

今日は週末課題の提出日だったため、放課後は提出物チェックに追われていました。
書き込み式問題集の定期提出と重なったため、机の上は提出物の山です。(なんたって5クラス分)
あれだけ言ったのに出してないヤツがいるんだな・・・。
最初の2ページだけやって(ちなみに指定範囲は12ページまでです)、後は白紙というツワモノもいました。
・・・いい度胸だ。(にっこり)
さっそく再提出!とでかでか貼って、担任経由で突っ返しましたよ。
新任だからって舐めてかかると痛い目見るよ?女子高生。(ふふふふふ)

大量に押したため(不正防止のため全ページに押すのがうちの学校の数学教員の慣習なのです)、印鑑のインクが早くも擦れてきました。
本当は日付と名前の入る「先生スタンプ」が欲しいです。
マイ指示棒と並んで憧れのアイテムですよ。いいなあ。
文房具屋さんで特注なんでしょうかね?ああいうのって。

明日は新任研のため出張の予定。
同じ数学の新任者の方々とゆっくり顔合わせができるので楽しみです。
あとは、自分の提出した学習指導案が槍玉に挙げられないよう祈るのみ。
どうせだから講師経験者に振ってくださいよー。(ドキドキドキ)
直帰だからいつもよりは早く帰ってこられるかも。
そして水曜日は遠足です。体力温存しとかないと。
それではおやすみなさーい。
(最近めっきり早寝早起きなため「おやすみなさい」を告げる現在時刻は午後十時半な私)
一週間ぶりの更新となりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私はといえば、なかなかにハードな今週も無事終わり、さらにハードな来週を乗り切るべく予習の前倒しを進めているところであります。

それはさておき。

ドラゴンクエストプレイ日記サイト「ソライロノート」は、このたび無事に20000HITSを超えることができました。
これもひとえに遊びに来てくださった皆様方のおかげです。
ありがとうございました・・・!
ろくに更新もしていなのに、毎日訪れてくださっているお方様もいらっしゃるようで、申し訳ないやら心苦しいやら嬉しいやら。(この正直者め)

ささやかではありますが、2万打記念として連作SSを4本アップしました。
ハロウィン、クリスマスに引き続き、例によってのイベントごとのDQ5創作シリーズです(笑)
副題は「バカップル3組+王女とアイドル親衛隊」だったりなかったり。
アンディ・フローラ編が一番難しかったです・・・。(キャラがつかめない)

もともとは拍手のお礼用にと考えていたネタなので、一つ一つが短いうえに主人公の名前すら出てこないという文字通りの「ショート・ショート」ですが、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

新米教員日記のほうも、日々「いらんわっ!」ってなくらいに事件が起きるのでネタが溜まってしょうがないので、そのうち日付をさかのぼってその日にあった出来事を少しずつ放出していけたらいいなあとか考えております。
古い日付のところもチェックしておいていただければ、意外なところで更新されているかも、ということでひとつ。(なんて不親切設計)

さあて週末も後半分、今週はドラクエ2ができるかなぁ・・・?(切実)
私の勤める高校では、部活動が盛んです。
インターハイに行くような運動部もあり、先生方も指導に熱心で、育友会から外部講師を呼んだり遠くまで遠征に行ったりもしています。
運動系だけでなく演劇部や吹奏楽部も優秀らしく、私はその吹奏楽部の第三顧問をすることになりました。

第三なんて仕事あるの?と思っていたのですが、大間違い。
実際に指導をするのはもちろん音楽の先生なので、私が楽器に触ることはありません。
よって主なお仕事は会計係です。
吹奏楽部はやたらとお金のかかる部で、楽器の修理やら、それぞれの楽器の指導をしにみえる外部の先生方への謝礼やら、遠征費やら、大会の登録費やら、とにかく出入りが激しいそうです。
そのため仕事が面倒な上に量が多く、顧問のなり手がなかなかなかったため、事情の分かっていない私のところに回ってきたような雰囲気もあります(笑)
「部活経験がさっぱりないので何でもやります」って言ったのは私だから、いいんですけれどもね。
頑張りますよ。なんでも勉強、勉強。(最近の口癖)

第二顧問の先生が主に学校側と交渉して「お金を引き出す」お仕事を受け持ち、私のほうは生徒会予算や育友会の部活動後援費だけでは足りないため生徒から集める分のお金の管理を担当します。
どこへ遠征に行くかによって、学校側が交通費を片道だけ支給したり、全額支給したり、くれなかったりとイロイロなので、ややこしいことこの上ありません。
県の縮小財政のあおりを食らって厳しいのは分かりますが、せめて部活くらいのびのびやらせてあげたいです。
吹奏楽の子達なんて、学校に勉強しに来てるっていうより部活やりに来てるみたいなもんなんですもん。
受験勉強一本だった私にはなかなか理解しがたい世界ではありますが、それで高校が楽しければ、何かそこから得るものがあれば、それはそれでいいのかなぁと思うようになりました。
熱心に部活やってる子は他の子達よりも礼儀正しいし(特に野球部と演劇部)、テキパキ動くし、一生懸命何かに打ち込むという経験は近頃は貴重ですよね。
私にお手伝いできることがあるなら、できる限り力になりたいです。
といってもエクセルでカチカチ打ち込み作業をしたり、居残り練習の鍵当番を引き受けたり(誰か教員が戸締りを引き受けないと居残れない)くらいしかできることはありませんが(^_^;)
役に立たない顧問だなぁ・・・。ごめん。

部活全体の予算案立ち上げのお手伝いをすることにもなったので、どうせやらなくちゃいけないし、いい機会なので、エクセルの勉強を今さらながらに始めました。
手書きの帳簿じゃ吹奏楽部のお金の出入りは把握し切れません。何代か前にやってた会計の先生の記録を見ました。私にあんな几帳面なことは無理・・・。
エクセルについては、ほんとに今さらです。
仮にも一応理系の学部卒のくせに。
普通に打ち込んだり、表を作ったりはできるんですが、関数やら数式やらの扱いはしたことがなかったんですよねぇ・・・。
だって今まで必要なかったんだもの。(遠い目)
情報教室備え付けのハウツー本を借りてきて絶賛勉強中です。

教員を目指している方がもしいらっしゃいましたら、ぜひともエクセルと一太郎の使い方はマスターしておかれたほうがいいかと思いますよ。あとパワーポイントも。設備がある学校ばかりじゃありませんが。(ちなみにうちの学校にはない)
教育委員会(というかお役所関連)で一太郎のほうがワードより使われてるのは、なんでなんだろうなぁ・・・?
(送られて来る文書の書式はことごとく一太郎)
今週はめまぐるしい一週間でした。
ブログ説明欄の「てんてこ舞い」をそろそろ「キリキリ舞い」に変えたほうがいいような気がしてきましたよ。
なんでこんなに余裕がないんでしょう。
ということで、学校における私のお仕事と役割を列挙してみます。

・授業(数Ⅰ×2、数A×2、数Ⅱ×1)
・授業の予習(上記3教科)
・教科指導
 (テストの採点、提出物チェックなど)
・一年生副担任
 (担任代理、朝の遅刻指導、昼休み見回り)
・掃除監督
 (外庭東エリア、選択教室)
・新任研修
 (日々の校内研修記録、校外研修=出張、その他レポート類)
・教務部
 (内申書開示係、時間割班、奨学金担当見習い)
・特活指導部
 (部活動関連会計見習い)
・健康・環境部
 (常任委員会「美化委員会」「保健委員会」顧問)
・部活動=吹奏楽部第3顧問
 (大会引率、会計係)
・管理当番
 (朝の鍵開け、帰りの施錠)

思いつくのはこれくらい。
あとはこれに朝のお茶汲みを加えるべきでしょうかね。
朝のラッシュを避けて六時半に家を出るので、大抵二番目か三番目に学校に着いてしまうのです。
そして一番早く来ている教頭先生(ちなみに女性、家庭科担当)と共にお湯を沸かして三つのポットを満たし、コーヒーメーカーに豆をセットして準備を整えます。
全部自主的な作業。教頭先生が働いてるのに私がぼーっと座ってるわけにはいかないですよ。

ちなみに、一番早く学校に来るのはその教頭先生で、私と二番手を争うのが校長先生。そして事務長という順番です。
新米の私が早いのは(通勤の関係もあって)当たり前だからいいのですが、学校中で一番偉い三人(校長、教頭、事務長)が誰よりも朝早いというのは、他の先生方にはやりづらそうです。(笑)
今年からうちの学校に来た校長なんですが、八時前から校門で立って生徒を出迎えてるんですよ。
勤務時間は8:25からだってのに、学校に入り辛いったらない、と複雑な笑顔を浮かべる先生が続出。
でも「早く来ないでください」とは言えませんしねぇ・・・。

一応終業時間は五時半前なのですが、実際に学校を出るのは夜の八時近くになってしまいます。
先生方の中では、わりと遅いほうかな。
それでも私よりもまだ遅くまで仕事をしていかれる方もいらっしゃいます。
部活の指導で土日出勤も当たり前ですしね。
でも、まだ時間割班の当番も管理当番も回ってきていないし、出張のない週は一日に3コマづつしか授業がないので、まだまだ本当に忙しいというには程遠いかもしれない、と書き並べていて思いました。
今週もサイトや日記はほったらかしでしたが(ごめんなさい)、新任研修が忙しくなったらゲームどころかネットにつなげてる暇すらないかも。
お仕事しながらサイト運営をしてらっしゃる方々を、本当に尊敬します。

さしあたってこの週末中に来週の授業の予習を溜めておき、新任研修のための指導案作成とレポートを仕上げ、春の課題テストの再提出プリントを採点します。
指導案を書くってっていったって、授業始まって一週間しか経ってないのにクラス観だなんて書けませんよ。
たったそれだけでクラスを把握するだなんて、いったいどこのベテランだー!(叫んでみる)
講師経験のある新任者なら、これっくらい平気なのかなぁ・・・。(経験ゼロの新卒者は少数派)

あと二年生の賢いほうのクラス(習熟別で一クラスを二つに割ってるのです)に作ってくると約束した応用問題の模範解答を作んなきゃ。
せっかくだからTeXで作ろうかなぁ。
手書きと活字では生徒の反応が全然違うと以前友人に聞いた覚えがありますし。
ただ進学校とは程遠い、およそ数学に興味関心の薄そうなうちの生徒だとどうなるのかはわかりませんが。
でもまあ、やれるだけのことはやらないとなぁ・・・。

教員には体力と要領のよさが必要なのだと、しみじみ感じた一週間でした。
更新が滞っております。すみません。
現在ネットに繋げる時間すらままなりません。
今週発売のジャンプを今日買ってきましたよ(もう水曜日だっての)
ちなみに春休みに取ったコナンの映画ビデオはいまだ見ておりません。
キッドー!

とうとう始まった授業だとか、二年生と一年生の違いだとか、新任研修の話だとか、時間割班の奮闘記だとか、書きたいことはいろいろいろいろあるのに・・・!
どうして一日は24時間しかないのー!

駄目だ、テンションがおかしい。(自覚あり)
今も眠くてくらくらしてます。
今日も個人的必要最低睡眠時間を1時間半ほど切ってます。
若い頃はもっと無理がきいたんだけどなぁ。
年取ったなあ(遠い目)

というわけで寝ます。居眠り運転は命に関わる。
人身事故でも起こしたらイッパツで首ですし。(恐ろしや)
週末には30分でいいからドラクエがやりたい、な・・・。
(風の塔の中で迷いっぱなのままほったらかされている三人組)
始業式、新任式と入学式が終わりました。
さすがに新一年生、まだまだ猫をかぶってますね。
まあそれはこちらも一緒なんですが。
保護者の方も一緒だけあって、おとなしいおとなしい。
一年間ずっと、これくらい静かだといいなあ。(とても希薄な希望的観測)

対して二年生。
ああ、うん、一年経つとこうなるんだ・・・(生暖かい目)
スカート短いよ。ズボンずり下がってるよ。
かがんだら中身見えるよお嬢さん。見るよ?(問題発言)
それに男の尻なんざ見たって楽しかないのよ。(差別発言)
今年はスカート・ズボン取り締まり強化年だそうですが、前途多難なようですよ生徒指導部。
私たちも朝の校門当番があるので他人事ではないですが。
しつこく言われるのはイヤだろうけど、言うほうだって面倒なんですよ。
団体生活するんだから、ちゃんと校則は守っといたほうがいいですよ?高校生の皆さん。
お互いの、特に教職員の精神の健康のために。是非。

始業式の前に掃除があったので新二年生と一緒に教室の雑巾がけをしてきたのですが(新任式で紹介される前のファーストインプレッションが掃除ってそれどうよとちょっと思った)、
「先生、新しい人?」
とさっそく聞かれました。
「うんそうよー。今年からお世話になります」
とにっこり笑えば、微妙な笑顔で笑い返してくれました。
まあ、当分は腹の探りあいが続きそうです(ふふふ)

これが三年生になると、同じ答えを返しても
「こちらこそよろしくー!」
とぺこりとお辞儀つきで元気よく返事をした後、
「先生って三年生のとこくるー?」
と屈託なく話しかけてきてくれます。
ふむ、さらに一年経つと未知のものに対してこういう度胸がつくのか。
残念ながらしょっぱなから三年生は持たせてもらえないのですよ、お嬢さん方。
数ⅢCがやりたいのはやまやまなんですけれどもね・・・。
まだそれだけの実力がないです。受験指導は難しい。

いよいよ今週から生徒が本格的に登校してきます。
授業も始まりますよ。
最初は課題テストの監督からですけれども。(ははははは)
第一印象ってだいじですからね、びしぃっ!と行きたいところです。
若い女の先生は特にナメられやすいそうなので。
それなりに厳しくできたらいいけど、こればっかりは生徒の前に立ってみないと分からないなぁ・・・。
不安なような、楽しみなような。
いろいろな意味で、めまぐるしい一週間になりそうです。
入学式と始業式、親任式を明日に控え、学校中がてんやわんやのてんてこ舞いです。
一年生の副担を持つ私も、明日は忙しい一日になりそう。
もっとも、仕事のほとんど(っていうか全部)が雑用ですけれども。(新任なんてそんなもんです)

午前中は9時から実に4時間近くもの間、職員会議が繰り広げられました。
議題は、主に本年度の学校体勢について。
各分掌会から出された今年の活動計画をもとに、質疑応答と議論、採決です。
ここの学校の職員会議は、自由に議論できる雰囲気があるため比較的よそに比べて長いらしいのですが、やはり年度の初めは特に論じることが多いためこういった長さになるのでしょう。
上から天下り的に「これをやれ!」と言われて連絡事項の伝達で終わる学校もあるそうです。
それに比べれば、いいのかなあ。

ペーペーの私は一言も口を挟むことなく、運よくゲットした隅っこの席に座ってひたすらメモを取っているだけなのですが、聞いていると微妙に議論が食い違ってすれ違って話が進んでいないこともあったりして、不謹慎な言い方ですがオモシロイです。
たとえば、部活動の取り扱いについて、
「部活は特活(特別活動)の三本柱ではないから・・・」
といいかけた先生に対して校長先生が
「いや、私としては着任時にも申し上げたとおり知育・徳育・体育の三本柱をですね」
と口をはさみ。
「いえ、その「体育」は体育の授業のことじゃないですか。
 教育指導要領には、部活動は正規の特活には含まれていないですよね」(苦笑)
「そうなんですか・・・ね?」(教頭を見る)

いくら民間出身校長だからといって、教育指導要領くらいは目を通しておかれたほうがいいかと思いますよ校長。
特別活動の三本柱は、「学校行事」「HR活動」「生徒会活動」の三つじゃなかったかなぁ。
ちょっと前の改定のときに、部活動(クラブ活動)ははずされたんだったと思います。
学習指導要領については、たいていの新米教員は採用試験のときにイヤってほど叩き込まれますからねぇ・・・。(私もやった、はずだが最近怪しい)
私と同じく新しく赴任してみえたばかりなので微妙にまだ職員室になじんでいない校長先生ですが、今後のお手並みを拝見です。
・・・人事じゃないですけれどもね。(早く先生方の顔と名前と分掌を覚えなきゃ)

その校長先生は参加されるのか知りませんが、明日は突発的に親睦会が開かれることになりました。
「そういや、もうすぐ満開やなぁ」
と窓の外を眺めつつ、とある先生がポツリとつぶやかれたのがきっかけだとかそうじゃないとか。
明日、午後の入学式が終わった後、6時半から花見の宴です。
外でバーベキューをするんだそうですよ。
当然、普通の業務の後にやるので夜桜です。
闇に映える桜を眺めつつ、教職員一同戸外でレッツバーベキュー。
生徒たちには見せられん姿です(笑)

おそらく「これから一年張り切っていこーう!」的なノリなのだと思います。
転入者にとってはいろいろな先生とお近づきになれるありがたい機会ですね。
歓送迎会は、また別にあるらしいですが。(宴会好き・・・?)
よって明日は帰宅が深夜になることが予想されるため、日記が間に合わないかもしれません。
間に合っても気力が残ってない、という自体も十分考えられます。
先に謝っとこう。
それではハードな明日に備えてそろそろ寝ます。
おやすみなさいー。
諸事情あって、この時間にすでに家にいます。
アイシールド21の初回を見ることができました。
よって今日は週間ジャンプ連載中アメフト漫画、「アイシールド21」の関連話です。

アイシールドのコミックスは全巻持っています。
ちなみに高見(王城)ファン。毎度のことながらマイナー好き。
(テニ王では乾イチオシ。美形だと信じていたよ・・・!)
高見にあんなにスポットが当たるとは思っていなかったので、桜庭絡みで過去話が出てきたときは嬉しかったですね。
華はないけど水面下できっちり努力している頭脳系、が好きらしいです。
天才でもなく秀才でもなく、あくまでNO.3推進(笑)

で、アニメの感想です。
オープニングも挿入のBGMもカッコよくて良いです。
作画もまあまあキレイだったかと。(あくまで主観)
なんですが。
・・・ヒル魔の、声が。
もうちょっと貫禄というか凄みというか、低めの声でも良かったんじゃないかなぁ・・・と。
叫んでる声なんかは別にいいんですが、妙に上ずって聞こえてしまったのですよ。
なんというか、チンピラっぽい?イメージ。
お笑いの人だからなのかなぁ・・・。(大変失礼かとは思うけれども)
今度どうなるか、まだ分かりませんけれどもね。
もうちょっとクールなカンジでも、よかったかなと。
あくまで個人的な趣味に寄ればですが。

主人公の気弱少年セナの声は、どっかで聞いたことがあるなぁとスタッフロールを見てみたならば、入野自由さんでした。
ハク様(千と千尋)で、大助(D・N・ANGEL)じゃん。
さっき検索をかけてみたところ、さらにソラ(キングダムハーツ)役も当てていらっしゃったことが判明。
道理で聞き覚えがあるわけだ。
雰囲気出ていて、似合ってたと思います。

あとはまもり姉ちゃんが美少女でした。
桜の下で微笑む彼女が、うっかり某元祖ギャルゲーの幼なじみヒロインに見えかけましたが。(髪が似てるから?)
栗田さんの声も合ってたと思います。
ちょいと間延びした感じとか。
・・・声についての感想ばっかりになってしまました。
私は面食いじゃない自信はあるけど、とんでもない美声で耳元でささやかれたらオチるかもしんない自覚があります(笑)

今後見続けるかは微妙なライン。
見たいならビデオ予約しなきゃいけないけど、そんな心の余裕があるかしら。
DVDが出るのを待って、年末年始あたりにごっそり見るというのも手かもしれません。
とりあえず様子見ということで。
今日は新任者研修のため出張でした。
直行で直帰、学校に行くよりも近いのでありがたい限りです。
お日さまが空にいる間に帰ってこられるって、なんてステキなんでしょう。
普段では絶対に無理ですね。
いつもの時間だととっぷり日も暮れ、暗いため車線がどこなのかが分からなくって心臓と目に悪いことこの上ないんですよねぇ・・・。(夜運転大嫌い)

これからどんどん日が長くなっていくのでとても嬉しいです。
ビバ太陽。ビバ日照時間。
明るいってスバラシイ・・・!(パチパチパチ)
だから田んぼ道にも街灯をもうちょっと増やしませんか、偉い人。
スピード出しすぎによる交通事故が減ると思いますよー。(昼間にも増してかっ飛ばす人が増える夜の道)
まぶしすぎるのも逆にまずいんですけれどもね。(難しい)


初任研では他の学校の初任者の方々とちょっとだけ仲良くなりました。
お昼休憩のとき、後ろの席に座っていたおねーさんとなんとなく目が合ったので、声をかけてみました。

「お弁当ですか?」
「はい、そうなんです。いちおう作ってきたんですけど・・・」
「私もお弁当あるんです。よかったらご一緒しませんか?」(にっこり)
「あ、いいですねー。そうしましょうか」(にっこり)

・・・で、ナンパ成功(笑)
その後、そのおねーさんが前に講師をしていた学校に赴任されたという英語の方と、すぐ後ろに座っていた二人組も巻き込んで(やっぱりなんとなく目が合ったのでにっこり笑ってみたら話しかけてくれた)、皆でお弁当を食べました。
勤務校の様子やら、職員住宅の環境やら、情報交換大会でした。
さすがにみなさん教員だけあって話しやすい雰囲気の方が多く(人見知りをする教員ってきっと大変だと思う)、楽しい時間でした。
知り合いがいなかったので嬉しいです。

他にも同じ数学の先生何人かともちょっとだけお話ができました。(隣の席とその後ろがたまたま数学だった)
また、物理の女性教員って始めてお会いしました。
なんだか感動です。カッコいいですよ。オンナで物理。
ただでさえ理科の採用少なかったのに。(ブラボー)
もっと理系の道へ進む女の子が増えるといいのになぁ。(マイノリティのつぶやき)

これからもいろいろと研修は続くので、仲良しの方がもっと増えるといいなあと思います。
今度は新卒の人を見つけたいなぁ。(やはり講師経験者の方が多い)
心強いし・・・!(小心者)
一年間、一緒に頑張りましょうねーとお別れしてきました。
お互いなんとか行き抜きましょうねっ!(ガッツ)
帰宅中、車の運転をしながら本日分の日記の原稿を完璧に組上げ、「よし今日はもう書くだけだぞ!」と思ったのですが。
・・・夕飯を食べている間にキレイにすっ飛んだ模様。
寝ぼけてんのかな。(なれない超・朝型生活)

昨日今日と時間割を組む作業のお手伝いをしてきました。
学生時代何気なく毎日使っていたあの表が、こんなにも苦心惨憺の末に出来上がるものだなんて知りませんでした。
一日に数学が二つだとか文句を言ってごめんよ、先生。

家庭科は調理実習があるから3&4限じゃないと駄目だとか、宿題を集めるから数学Ⅰが月曜日に欲しいだとか。
選択授業は一つ動かすともれなく他のもついてくるし。
非常勤の先生は曜日も時間も固定で動かせないし(契約上の問題)、体育の授業は体育館の関係でこれもまたがっちり固定だし。
私の初任研もかなり厳しい条件がついてますし。(申し訳ない・・・)
さらにそこに学科会と学年会と分掌会が入るとなると、もう・・・ね。(遠い目)

最初はパソコンで大体のところを作ってもらい(そういう便利なソフトがあるのですよ)、そのあと手作業での調整に入ります。
ここに会議を入れるとなるとA先生の英Rをどかさないといけないから、木曜の2限に入れておいて、そうすると物&化がはみ出るからそれをいったんそっちへ置いて、んで1-1を水曜に落とす・・・ああだめだ古典が邪魔だ!
・・・ってなカンジでつじつまを合わせるわけです。
6,7人の先生に渡る複雑な大工事をやってのける先生方を、憧れのまなざしで見ちゃいますよ。
どうやったらあんなのが頭の中でできるんだろう。(「経験かな」だそうです)

長時間やってるとだんだん、どこをどこへ動かしたかったんだか分からなくなってきます。
なので作業場にはポットとインスタントコーヒーとティーバックと差し入れのお菓子とのど飴その他休憩グッズが配備されています。
無茶な注文したかなー、と思ってらっしゃる先生方は差し入れ持って激励(と注文が通ったかのチェック)に来て下さるんですね。
行き詰るたびに「休憩」と称して飲み食いをするので、なんだか太った気がします。(・・・)

自宅が遠く、明日は出張だということもあって私は早く帰していただいたのですが、他の先生方は昨日は10時までやっていかれたそうです。(私も昨日は八時半までいました)
気を使っていただいて、ありがたいのですが申し訳ない気持ちで一杯です。
来年はもっとお役に立てるようにがんばります・・・!(来年も教務だったら、ですが)
時間割スキル習得は数学の新任は大抵が通る道だそうですが、本当に、4月の教務は修羅場ですね。
あとは出張やイベントがあるごとに組み替える日々の業務もあるそうです。
出張が多い日は、組み替えやすい時間割にあらかじめしておかないといけないっていことですよね。

明日一日でどうにか完成する見通しだそうです。
一日に五時間授業があるとか、四連続授業だとか、そういった無茶なあたりを修正する作業などが残ってるのかな。
一通り落とし込むだけはできたので、一安心らしいです。
そして私は明日は初の出張。
新任を集めての研修に行ってきます。
いつもよりは早く帰れる・・・と、いいなあ。(遠い目)
初勤務に行ってまいりました。
感じのよい先生方が多く、一安心です。
見たところ、職員室の平均年齢は30代くらいでしょうか。
家庭を持ちつつバリバリ働いているお母さん方や、気さくなお父さんたちが多い感じ。

教科の指導教官は、えらくカッコよくて豪快なおばさまでした。
いっそ教科主任よりも強そう。仕事もバリバリできそう。
私もああいう風になりたい・・・。(憧れ)
校内業務の指導教官は、背広の似合う恰幅のいいナイスミドルです。
体育の先生だって聞いていたのでてっきり上下ジャージの先生だと思っていたのですが、その方は理科の先生でした。(ナゼ)
そのほかにもいろいろと摩訶不思議な職員室です。
早く馴染まなきゃ。

教科は、数Ⅰと数Aをメインに、あと数Ⅱを一クラスだけ持たせてもらえることになりました。
ラインが一つ増えるので予習の苦労は跳ね上がるのですが、
「まあ来年以降の勉強にもなるしね。何事も経験よ経験!」
との指導教官の女史の一声で決定。
大変だろうけど、数Ⅱを持たせてもらえるのは純粋に嬉しいなあ。
一番高校数学でドラマチックなところだと思います。関数万歳。
二年生の中で一番授業がしやすいクラスをまわしてもらったみたいなので、普通に数学ができる程度には大丈夫、だといいなあ。(遠い目)
一年生はちょっと不安。どんな子達だろう。(副担も持ちます)

公務分掌が3つ掛け持ちというありえなさので、若いのをいいことに散々こき使われることでしょう。
いろいろ経験しておくのが大切だから、という配慮は分かるのでいいんですけれどもね。
でも分掌三つと学科会と学年会と、5つ飲み会やら親睦会やら出てたら予算がえらいことになること請け合い。(嗚呼)

さっそく明日から、教務のお仕事で土日出勤をしてきます。
時間割作成の日程が切羽詰ってるんだとか。
だからなのか、教務の先生は過半数が数学の先生です。
一種パズルみたいなもんだしねぇ・・・。
代休はもらえるみたいなので一安心。
休日は道も空いてていいですね!(とても嬉しい)

今日は緊張して疲れているだろうからと気を使っていただいて、早めに帰宅させていただきました。
六時半ごろでしたが、他の先生方はまだまだ残って仕事をしていかれるみたいでした。(夕飯の注文とってた)
一応勤務時間は5時半前なのですが、あってないようなもんですね。そんなのは。
明日は帰宅が遅くなるらしいです。
日付が変わる前に帰ってこられればいいな。(遠い目)

夜道の運転は、予想以上に消耗しました。
田んぼの中の一本道は、街灯がない上に皆さん飛ばすんですよ。
視界きかないのに怖くないんかな。
曲がり角うっかりすっ飛ばすんじゃないかとビクビクでした。
早いところ暗い道に慣れたいです。ああ怖かった。
目もしょぼしょぼなので早く寝ようと思います。
おやすみなさいー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。