別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の夜は、同期の先生たちとの飲み会がありました。
地味なわりに面積だけは広い我が県。
一番大変な先生は、高速を二時間ちょっとぶっとばして県庁所在地まで初任者研修を受けに来るという離れっぷり。(ホント、大変だと思う)
そんな事情もあって、うちの地区と、隣の地区だけの合同でした。
呼びかけ人は工業高校の先生。そのせいか、職業高校(商・農・工)の先生方を中心に20人程度の人数が集まりました。
同期の集まりとしては、人が来た方なんじゃないのかな?

工業の先生は新任とはいえ講師経験の豊富な方が多いそうで、すでに2児のパパとか、もうすぐパパとか、新婚三ヶ月でーす♪とか、嫁さんがつわりなんで子連れなんだけどいいか?とか。
そんな方々もいらっしゃいました。


実際にお子さんを連れてみえた先生もいらっしゃって、なんとも可愛い4歳と3歳(だったっけ?)の男の子たちに、にわかパパたちがはしゃぐはしゃぐ。

「いいなー」
「ちんまいのは可愛いなー」
「うちにも男の子欲しいよなー」
「その前にオレも嫁さんが欲しい」

「坊主こっち来い坊主!」
「ポテト食うか?から揚げもあるぞ?」
「ほーら、マージレンジャー!!」

「「きゃー!」」

子どもたちもつられてはしゃぐはしゃぐ。
いつもならとっくにおねむな時間なのに、10時過ぎまできゃわきゃわ言っていました。
それを暖かーい目で見つつ、時にはしっかり叱りつつ、面倒を見ているパパさん先生がすごく素敵に見えました。
いいなあ、ああいうの見てると結婚したくなるよねー、とはその騒ぎを眺めつつグラスを傾けていた女の先生たち談。
うん、分かる気がするなあ。あれはいい光景だった。

でも、奥さんが教員じゃないから日々忙殺される教員業でもなんとか子育てが出来るんだ、ともおっしゃっていて、世に多い教員同士のご夫婦はいったいどうやって家事育児をこなしていらっしゃるのかなあ、何てことも考えました。
私に、仕事との両立がはたして出来るのかなあ?なんてね(笑)


終電の関係上、私は11時ちょっと前でぬけて帰ってしまいましたが、今日もらったメールによればあの後12時半までドンちゃん騒ぎが続いたらしい初任者飲み会。
真面目に教育について語ったり、子どもたちと戯れたり、一気コールがあったり、脱いで踊るヤツがいたり(それが県下一の進学校に初任で入った頭の持ち主なんだというから世の中分からない)、それなりに楽しい飲み会でした。
工業高校というのは、もろに体育会系だということも学びました。いやあ、すごかった。

次回があったら・・・どうしようかなあ。
そのまえに、合宿で仲良くなった女の先生たちともご飯を食べに行きたいです。もうちょっとしっとりな雰囲気で(笑)
それぞれ部活を持ってみえるからなかなか難しいんですけれどもね。
でも、いつかみんなでのんびり温泉に行くのが夢な初任者たちでした。
・・・みんな疲れてるなあ(^_^;)
スポンサーサイト
・・・・・・お久しぶりです。生きてます、ちゃんと。
うん、なんとか生きていられるらしいです。今も。
乗り切ったぞ、秋の修羅場ー!

休日にゆっくりとパソコンを開けられるのは本当に久しぶりです。
思い起こせば夏の登山合宿より帰還してのち、ずーっっっと、サイトもブログもほったらかしだったんですよねぇ(遠い目)
しかも、いままではきちんと出していた休止報告も為しに。突然。
管理人として、情けないったらありません。ごめんなさい。

その間に書き込みをしてくださった皆様、WEB拍手でメッセージをくださった皆様、こんな状態なのにも関わらず週末ごとにのぞいてくださった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

これからは、せめてブログにだけでも顔を出しに来るよう、勤めたいと思います。とか言っておきながら、もうすぐ中間考査の季節がやってくるわけなのですが。
いや、でもがんばろう。うん。・・・できるだけ。(小心者)


夏の終わりから今まで、本当にいろいろなことがありました。

文化祭で女子高生の制服を着せられてみたり。
(職員発表のビデオ作品にて。恐れ多いことにタッチの南ちゃんだそうですよ、私が。この私が。無謀だ無茶だ無理だってさんざん(新任の分際にもかかわらず)抵抗したのにっ!!)

体育大会で高校三年男子に両腕を引きずられつつ全力ダッシュしてみたり。
(「借り先生」という競技だそうです。誰だ、こんな案出したの・・・!)

新任研修ラッシュで、小学校、中学校、養護学校を回ってみたり。
(いろいろな発見があって勉強になりました。とりあえず、私には小中の教員は絶対、無理だと思いました。体力が持たん)

最後の夏大会が終わり、三年生が部活を引退したり。
(中部大会で金賞が取れるって、うちの学校の規模からしたらすごいと思う。引退式ではきっちりもらい泣きをしました/笑)

前期が終わるというのに、期間休暇に突入してまでも提出物を出さないおバカさんたちに付き合って夜9時まで学校に居残り勉強をしてみたり。
(提出物を出さない子には単位をあげられない規則なのです(数学科の)。だからあれだけしつこく日々請求してたのに・・・それでも出さないやつは、自業自得と「1」付けちゃったらダメなのかしら)

実力テストを作ったら、平均点がありえないほど低くなったり。
(うちの生徒たちを私はまだ買いかぶりすぎていたようです。散々骨を抜いてある問題だと思ったんだけどなあ)

県のほうから偉い人たちが研究授業を見にやって来たり。
(これがパソコンに触れなかった一番大きな原因。授業当日より、準備が本当に心底きつかった・・・。良く生きぬいたなと思う)


私ってまだ恋愛なんてする気があったんだねぇ、と突っ込みたくなるような出来事が、あったり。


・・・思い返してみたら、本当にいろいろあったわ(笑)
でもこれからも、まだまだいろんなことがあるのでしょう。
教員業は、本当に日記のネタには困ることのない仕事だと思います。

うん、ブログも続けられそうな気がしてきたぞ。(現金)
とりあえず行事がてんこ盛りの来週の時間割を頑張って組上げようっと!(分掌の仕事の中でこれが一番重いのです)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。