別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゼリービーンズ・シャワーの高月先生からカラーバトンをいただきました。
面白そうなバトンをありがとうございます。
忘れないうちに回答してみましょう。
さて、まともな答えになるとよいのですが。

……そういや、ほったらかしのミュージックバトンも、近いうちに消化しないとなあ。(ごめんなさい、ハリーさん)



ではさっそく。

●回してくれた方のイメージカラーは?

深緑、でしょうか。凛とした知的なイメージ。
絹で丁寧に装丁された、高貴なハードカバーの表紙?な感じ。(どんな感じだ)
お書きになる文章の雰囲気だと「若草色」になるんですが、ご本人は思慮深いオトナの女性、という印象があります。

ちなみに、高月先生から見た私は「青色。南の島の、凄くきれいな海の色」だそうです。
……そんなに綺麗ではないと思いますが(いろいろ騙されてますよーセンセー)、よく青のイメージとは言われるかも。
着てる服に青系が多かったから?(大学時代)



●自分を色に例えると?

冬の空の色。うすーい青と、白と、グレーが混ざった感じ。
今にも雪がちらつきそうな薄曇り。
きっぱりはっきりとした原色ではないと思います。曖昧な色。


●好きな色は?

白、黒、グレー。モノトーン。
色がつくなら、深い澄んだ青。もしくは淡い緑。
最近はベージュやこげ茶も好きかも。

身の回りのものを選ぶと、たいてい黒か青系のものになります。
バッグとか服とか、ホントにモノトーンばっかりだ(笑)



●次の物を色に例えると?

・恋愛:空色。いろんな色を含む。綺麗なときも、汚いときも。
・友情:穏やかなベージュ。もしくは落ち着いた茶色。
・夢:ふわふわの淡い紫。つかみどころがない感じ。
・愛:きらきらの無色透明。イメージはダイヤモンド。
・希望:柔らかい白金色。春の光の色。
・大切なもの:純白か、漆黒。絶対に守らなきゃいけない決意の色。
・絶望:絵の具をぐちゃぐちゃに混ぜ合わせた、呼び名のない気持ち悪い色。



●最後にバトンを回す五人とその人のイメージカラーは?

ネット上の知り合いのがほとんどいないので、なつかしい友人たちのうち、現在ネット活動をしてらっしゃる(と私が把握している)方の名前を上げておきます。
気が向いたらでいいので、昔のよしみでひろってやってください(笑)


・龍孫江さん(龍孫江が思ってみたこと
濃い目のこげ茶。それなりに年数を経た樫の木の幹の色。
おうちがおうちだからか、落ち着いたイメージがあります。
……戦隊ものマニアで数学マニアだけど。(人のことは言えまい)


・ハリーさん(ハリーの部屋
断然グレー。ロマンスグレー。
ふんわり柔らかい灰色。セーターに良くありそうな。
穏やかなヒトだけど、きっと怒らせたらすごーく怖い(笑)


とりあえず二人。お暇なときにでも。
しかし、ほんとに人付き合い狭いなー、私。(遠い目)
スポンサーサイト
一時期暖かい日が続いていましたが、最近はまた寒くなってきました。
いい加減「山沿い」であることを諦めと共に受け入れつつあるうちの学校でも、昨日は雪がちらつく始末。
肌を刺す寒さから「・・・あ、これは来るな」と雪が降ることをなんとなーく予感できてしまうという、なんとも局地的なスキルが身につきつつある今日この頃です。
ああ経験は人を成長させる(遠い目)


そんな勤務地ゆえ、私はかなりの厚着です。
私の勤める学校はドレスコードゆるゆるなため、セーターで授業をする先生も多数存在。
さすがにトレーナーはいないけど。・・・勤務時間中は。
部活を見てるときはそんなことは言っていられないので、裏起毛トレーナーにもこもこベンチコートは当たり前です。
マフラーだって手袋だってしちゃいます。
生徒は動くからいいけど、監督は混ぜてもらえないもんねぇ。
グラウンドは寒い。(北風ピープー吹きさらし)
体育館はもっと寒い。(風は当たらないけど陽も当たらない)
音楽室だって書道室だって美術室だってそれなりに寒い・・・けど、運動系に比べればましなんでしょうね・・・。


そんなわけで重ね着は当たり前、素材もできるだけあったかそうなものをチョイス、襟元は詰まっているほうが望ましい!を観点に仕事服を選んでいます。
昨日、久しぶりにスカート(もちろん寒いので断然ロング)をはいていったところ、またもや多方面からツッコミを喰らいました。


「お、中本ちゃん、今日はスカートやないの」(指導教官)
「あー、めずらしいもん着てるねぇ」(同僚の先生)

ちょっと待ってくださいよ、めずらしいことは認めるけどそんなにもめずらしいですか・・・?(思い返してみる)
・・・・・・。(思い返してみた)
・・・・・・・・・。(さらに思い返してみた)
うん確かにめずらしいかもしんない。(がっくり)
だってスカートって、例えタイツ着てても寒いんだもん。


「わぁ先生、今日は大人っぽいね」(1年女子)
「どうしたのセンセ、今日なんかあるん?」(1年男子)
「あーわかった、帰りにオトコと会うんやろ!」(その友人)

大人っぽい・・・か?その日着ていたのは、

●淡いグレーのロングスカート(微妙にフレア)
●黒の襟付きカットソー(きちんとして見えるのでお気に入り)
●その上から丸首のグレーのセーター
●さらにその上から黒のジャケット
clothes01.jpg
ちょっと着せてみました。(素材提供Belle Poupee 様
画像ではジャケット着てませんが、確かにいつもよりは大人っぽいかも。
・・・っていうか、いっそ婆くさい。(ああそうとも認めるとも)

「先生さぁ、モノトーンばっかじゃなくて、もっといろんな色の服着ればいいのに」(2年女子)

うん、そうだね、そのとおりだね。
・・・もうちょっと「若い先生」の特権をぶんまわせるような仕事服、考えようっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。