FC2ブログ

別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

本館HPのWEB拍手にメッセージをくださった方々への返信です。


●10/1 サガミさま 濱野さま たかPさま その他満月草へのツッコミをくださった皆様

えー、本編にも書きましたとおり、武術大会は、無事に連勝しました。
一人の時に麻痺だと、即ゲームオーバー扱いなんですね・・・。
気づきませんでした。まったく。
使ってくれる人いないから、持ってても意味無いじゃん、ってことに。
・・・もっとよく考えようよ、私。(がっくり)
そりゃあ、麻痺使う敵なんか武術開会に出しませんよね。
満月草、きっぱりさっぱり必要ありませんでしたね。
そんなに焦って買い直しに行く必要、ありませんでしたね。(遠い目)
これからは単独行動をする時に、気をつけようと思います。
ありがとうございました!


●10/1 樹里ママさま

いつも遊びに来てくださってありがとうございます!
ごらんになった「幻の11話」は、実は、存在します。
今日アップしたものとほとんど同じなのですが、一度あの日に書き上げて
アップしたあとに、誤字脱字および感情移入しまくったが故の妙な表現が
気になって仕方がなく、わずか数分後に引っ込めて書き直しました。
その「わずか数分」の間に、ごらんになったのだと思われます。
・・・まさか、目撃されていたとは。(恥ずかしや・・・)
混乱させてしまって申し訳ありません。
本日、手を加えてアップし直しました。どうぞ改めてお楽しみくださいませ。


●10/2 濱野さま

あのビビアンさんに、何か秘密があるのでしょうか?(どきどきどき)
無事に武術大会が終わった(んですよね?)ので、あとで町を歩いて
彼女を探してみたいと思います。楽しみー!


●10/4 たかPさま

え、そうなんですか?Lv.12で勝てるって、もしかしてラッキーなこと?
確かに、会心の一撃がやたら出まくってましたが・・・。
そんなに深く考えず、げしげし攻撃し続けておりました。
深い作戦も攻略法もまったくございません。・・・あれ?
これはアリーナがプレイヤーに似ずやたらと運の良さが高いからでしょうか。
それとも、単なる「ビギナーズラック」・・・。
ということで、私はまだまだ「RPG初心者」を名乗り続ける予定です。
だって、満月草が要らないってことに気づかなかったんですから・・・(トラウマ)
スポンサーサイト



DSにてリメイクされたドラゴンクエスト5―天空の花嫁―のプレイ日記。
注:ネタバレがあります。未プレイの方はご注意ください。



第11話 その時が、来た。

●古代の遺跡へ
ラインハット周辺でせっせと経験値&お金を稼ぐ。
これ以上は金をかけるところがない!というころになって、ようやく町を出た。
パパスを追って、一路、誘拐犯が逃げたという東の方へ。
毒の沼地に立った看板の向こう、ぽかりとあいた洞窟へとたどり着く。
・・・結局、あの看板には何が書いてあったんだろ。
ダメージ覚悟で読みに行ったものの、読めなかったのよね。
(主人公はまだ字が読めない。だって、たったの6歳だもの)
途中、スライムナイトのコンビにでくわし、MPをしこたま吸い取られた。
ひ、ひどい。残り17じゃんか・・・!

●またまた迷う
一瞬引き返そうかとも思うが、ここまで来たなら行っちゃえー、と突撃。
内部は、相変わらず階段を上ったり下りたり上ったり下りたり、
・・・えーい、迷うっちゅーの!(いっらー)
さんざん迷う途中、誘拐犯ご一行さまと遭遇。
くっそ、戦闘させろ!ぼこぼこにさせろ!絶対勝つ自信がある!
こ、こいつらのせいで、僕の人生はなー!?(じたばた)

●パパス合流
すぐそこに見えている宝箱への道を求めてさらに迷う。
・・・そろそろ、手持ちの薬草がマズイか!?
というころ。なんと、宝箱よりも先に父さんのもとへとたどり着いてしまった。
・・・・・・・・・・・・あれ?
否応なしに戦闘が始まり、偉大すぎる父の活躍により2ターンで戦闘は終了。
一緒にヘンリーを助けに行くことに。

●父は強し
パパスはレベル27。HPは410。攻撃力も防御力も人間ワザとは思えない。
主人公が将来同じレベルになったって、絶対追いつかんぞ?
過保護なパパスは、主人公が1でもダメージを喰らうと即、ホイミをかけてくれる。
でも、チロルはどんだけ大けがしても無視なのね・・・。(結構冷たいわパパ)
1ターンに2回攻撃できるという反則ワザも兼ね備えた偉大すぎる父。
・・・の、後ろ盾を得て、意気揚々とさっき取り損ねた宝箱を開けてきた。
ごめんヘンリー、もうちょい待ってて。これで、最後だから。(うっうっう、すでに泣きそう)

●ゲマ登場
ヘンリーのあほんだれを牢から連れ出し(鉄格子はパパスが吹っ飛ばした。腕力で。)
追っ手の前に立ちふさがるパパスを残して逃げるお子様三人組。
不気味なくらい、敵が襲ってこないのよねぇ。イヤだー、この雰囲気。
そして、すぐ目の前に出口が、という時になって。
突如現れた、「どピンク」のローブを着た怪しい人影。
――――き、来やがったなゲマ!(前世の憎悪がふつふつと)

●抵抗
必死に戦うおこちゃま三人組。5年前(SFC版プレイ時)の轍は踏まなくてよ!
ヘンリーは端から戦力に入れていない。チロルと二人で必死の抵抗!
あのころよりは長持ちしている・・・はず!(と信じる)
でも、不気味に笑っていたゲマが死に神のカマを取り出した瞬間。
フルに近かったHPは一撃で刈り取られ。主人公は、意識を失った。

●別れ
追いついてきたパパスが、ジャミとゴンズを蹴散らすも、ゲマは主人公を人質に取る。
ちょっとー、なんかこのへん、リメイクされて映像がリアルなんですけどー!(泣きそう)
のど元に突きつけられた死に神のカマ。うわーん、ホントに切れ味良さそうでいやー!
しかも、そのあとのパパスの耐えっぷりまでリアル。こんなんだったっけ!?
息子を人質に取られ、「ひたすらジッとこらえて」いる父。こんな描写、詳しくなくていいっ!
そして、ついに力尽きたパパス。虫の息で遺言を残すも、ゲマの炎の前に散る。
・・・だから、こんなとこの描写はリアルなムービーにしなくていいから!(いよいよ泣きそう)
何その無駄に高熱そうな火の玉のグラフィック!何その派手なエフェクト(効果)!
なんでそんな余計なとこをグレードアップするんだスクエニのバカー!(ホントに泣きそう)
ゴールドオーブも打ち砕かれて、倒れ伏した主人公の上にキラキラとかけらが舞い散った。
だ・か・ら、なんでそんな場面を(以下略)

残ったのは、ただ石畳に残った黒い焦げあとのみ。
取り残されたチロルが、その前でくーんと、哀しげに鳴いた。


――――覚悟はしてたけど、でも、うわーんパパスーっ!(やっぱり泣ける)