別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

昨夜、久し振りに就寝中ベッドから落ちるという体験をしました。
いやはや、実に十数年ぶりです(遠い目)

大した高さではなかった上に、とっさに手近にあった椅子の背を掴んで勢いを殺したらしく(←寝ぼけていてよく覚えていない)大事には到りませんでしたが、肝が冷えました。
どうやら、最近とみに寝相が悪い息子を潰すまいと無意識にベッドの端へ寄って寝ていたため、寝返りをうった先が空中だった、という事態になった模様。
とりあえず、落ちたのが息子じゃなくて私でよかった…。

生後4~5ヵ月くらいまではベビーベッドで寝ていた息子ですが、今は私と同じベッドで添い寝をしています。
重くなってきたので抱っこで寝かしつけてベッドに下ろすという習慣を止めて、添い寝で寝て欲しかったのがひとつ。
あとは、寒くなってきたので夜中の授乳のたびに布団から出たくなかったのがひとつ(笑)
くっついていると暖かいのか、息子もよく寝てくれるようになりました。
今では朝が超早い(4時起きがスタンダード)ものの、夜8時からずっとぐっすりです。

が、このところお座り、ハイハイ、つかまり立ちと立て続けに身体能力が進化した息子8ヵ月、寝相が一気に悪化しました。
寝ぼけてごろんごろん寝返り、あまつさえ目を閉じたままハイハイし、壁にガンゴンぶつかっても起きない(笑)
私と壁に挟まれて寝ているので夜中はよっぽど大丈夫なのですが、彼が寝てから私が夕ご飯その他を済ませて就寝するまでの間、広いベッドの上で赤子はひとりのびのび野放し状態…。
ちょくちょく様子を見に行くのですが、ギャー!なんでそんなトコにいるのー!と叫びたくなるような位置でくうくう平和に寝ていることも。

もうそろそろ、ベッドを諦めて床に布団を並べて寝た方がいいんだろうなぁ。危ないもの。
手が届く範囲(=危険エリア)も広がってきたことだし、部屋の模様替えが必要なようです…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。