別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
卒業旅行、と銘打った温泉旅行から帰ってきました。
大学の友人とゆっくり遠出ができるのはこれ以降当分無理そうなので、なんだか感慨深いです。

泊まったのは駅近くの旅館(ホテル?)で、わりと大きなところでした。
通常私たちが泊まるのは老夫婦や家族連れの多いわりと地味で渋めの温泉旅館が多いので、若者の団体やカップルの姿も多いここの旅館はなんだか新鮮でした。
自分で言うのもなんですが、自分たちが「いまどきの若者」らしく見えないだろうなあということは自覚しています(笑)
いいんだ、みんな堅実でしっかりしてる自慢の友人だから。

無料の貸切露天風呂がいくつかあり、私はシャコ貝風呂と瓶風呂に入ることができました。
シャコ貝風呂というのは、浴槽がシャコ貝なのです。
シャコ貝ですよシャコ貝。(強調)
白くて大きくてひだひだで、名画ヴィーナスの誕生で女神様が乗っかっているような、アレ。(で、いいのか?)
もちろん本物の貝ではなく作り物なんですが(当たり前)、中央のくぼみに流れ込んでくるお湯が溜まり、そこに身体を横たえて温まるわけです。
しかも浴室のつくりは木目調の純和風。
そのなかにででんと横たわる巨大シャコ貝。(少なくとも女の子二人が同時に浸かれる大きさでした)
もうなんていうか、どこから突っ込んでよいのやら判らない気分になりました。
非常に楽しかったです。

温泉には入れないかなーと半ばあきらめていたので(ちょっと時期的に)、貸切風呂に入ることができてとても嬉しかったです。
付き合ってくれた友人方、本当にありがとう!
外には足湯もあり、そちらも気持ちよかったです。
やっぱり温泉って、好きだなあ・・・。(しみじみ)

二日目の今日は鳥羽水族館へ行きました。
私立の水族館なので入場料は少々お高いのですが、十分元は取ったと思います。大満足。
スナメリは可愛いし、アシカショーもペリカンのお散歩タイムも見られたし、ジュゴンもラッコもマナティもいたし。
コツメカワウソのお食事タイムが見られたのですが、飼育員のおじさんとのやり取りも、抱え込んで魚をかじる様も、とてもとても愛らしかったです。
土産物屋でうっかりぬいぐるみを手に取り連れて帰ろうかと悩む程度には。(重症)

名古屋水族館もいいけれど、私はこっちのほうが好きかなあ。
帰りの電車を早めに設定してしまったので、あまりゆっくりできなかったのが心残りです。
うーん、ぜひともまた行きたいなあ。日帰りでもいいから。

帰りの電車は、全員がほぼずっと寝っぱなしでした。
昨日の夜は遅くまで(かなりマニア名話題で)盛り上がっていたせいもあるかと思います。
こんな風に気の合う友人たちとのんびりした時間が過ごせて、私はとても幸せものだなあと思いました。
彼女たちはみんな院へ進学し、社会人になるのは私だけなのですが、またみんなでこんなふうにどこかに行く機会があればいいなあと心から思いました。
二人とも、ほんとうにありがとう!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/10-c8e479d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。