別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今ちょうど、ふた山目の終盤に差し掛かった辺りです。

明日の高校入試(前期)発表を終えれば、完全にふた山は越したかな。
今年も入力係(パソコンで得点やら何やら打ち込んでデータ化する係)でしたが、
教務部ではないので受験業務はそれのみ。いやぁ、楽だった。
3年生の担任団は重たい業務を外してもらえるのもありがたかったですね。
……懇談と懇談と懇談と数学指導で、正直それどころじゃなかったもんな。(遠い目)
それと、今年は私よりも若い先生方が転入してきてくださったので、
使いっ走りの代名詞である「掲示係」もバトンタッチだったし。 

※注:掲示係とは
校内外のいたるところに、掲示物、標識の類を貼って回る係。
検査場の部屋番号に始まり、トイレやら駐輪場やら立ち入り禁止やら多種多様。
生徒の動線を完全に把握し、綿密な計画を立て、かつ校内を駆けずり回らなければならない。
うっかり場所を間違えると大混乱を招く、体力と精神力の双方を必要とする業務。
大抵は、教務部の最若手(もしくは学校内の最若手)が請け負う仕事。
気配りスキルが必要なためか、女性教諭がその任につくことが多い。
(というか、体育会系男性教諭には絶対に回ってこない)

もう教員生活も5年目だもんなぁ、とちょっとしんみりしていまいました。
私、当分下っ端の初心者でいたいんだけどなぁ。……そうもいかんけどさ。


3年生も自由登校になり授業のコマが減ったので、
一時のことを思えば忙しさはずいぶんとマシになりました。ありがたや。
私大の結果もぼちぼち開きつつありますが、本当に悲喜こもごもです。
本命の私大に受かってウキウキの子がいる一方で、
滑り止めで滑り止まらず真っ青の子も。

――――その得点でセンター利用は危険だって、私はちゃんと言ったぞ?
ちゃんと本学まで、しかも複数日受けに行かないと危ないっていったよね?
っていうか、正直あなたの数学力ではそこはそもそも滑り止まらないってばー!

……という担任、および教科担のココロの叫びもむなしく、
中期入試や後期入試にすべてを賭けなければいけない子もけっこういます。
おかしいなぁ、そんな事態にならないための「滑り止め」なんだけどなぁ(遠い目)。
ウチのクラスにも若干名います。しかも、みんな女子。
教育系や看護系は、今年はほんとに異常なまでに滑り止まってません。
手に職が付く学科が高人気。不景気だからなぁ……。(さめざめ)
「中本さん……過去、ここの看護専門学校、うちで落ちた子いないんだけど……」
「ええ主任、でも落ちたもんは落ちたんです。うちだけでなく、隣のクラスの子も」
「そうか……。不景気が、憎いな――――」
「ええまったくです、主任――――」
遠い目でやさぐれていても始まらないので、生徒を叱咤激励しつつ出願が間に合うところを探す日々です。
くそー、進路指導部をなめんなよー。
情報網活用しまくって、ぜったいどっかにねじ込んでやる。
浪人できる余裕がある子はいないんだってば。
たとえ知名度低めの私大でも、やりたいことができるところに行かせてあげたいよ。
工学系なんかでは、そういうところのほうが面倒見良かったりするしね。

あとマズイのは、生命・生物系。やってる「入りやすい」私大が少ないのもそうだけど、
医学部志望やら薬学部志望やら崩れのプライドが高い生徒が多いのも一因だと思うぞ。
滑り止まる学校を、そもそも受けてくれないんですねー(遠い目)
それで下宿不可、浪人不可、って言われてもさー。
国公立に受かれば、まったく何の問題もないんですが、
そういう子に限って受かりそうにない国公立を志望していたりするんですねー。
だってプライドが高いからー。(確固とした夢がある、といえば聞こえは良いが))

そろそろ現実と向き合おうよー。(遅い気もするけど)
自分の目標に向かって頑張る姿は応援したいけど、でも、でもね、
――――まずは地道に浪人回避から始めてみようよーっ!(担任団、魂の叫び)
浪人できる家庭環境の子で、しかも浪人したらそれをバネに頑張れる子なら、好きにすりゃいいんですけどもねー。
そんな子はなかなかそこいらに落ちてないんだってばさ。

とりあえず、あしたは合格発表業務をこなしつつ、
私大の後期入試に出願するよう各方面にメールで説得攻撃です。
落ちまくって気まずいせいか、学校にも来てくれないんだもの。
対面で懇談しようよー。文字媒体は誤解を招きやすいんだよー。
この「せっぱつまってる感(担任の)」がメールじゃ伝わらないよー!
文章力と絵文字を振り絞りつつ、3年担任団の戦いはまだまだ続くのでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/106-cf5b02e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。