別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ご無沙汰しております。
新年のご挨拶もしないままにいつの間にやら卒業式の季節が迫ってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


8月に産まれた息子は、先日無事に生後半年を迎えました。
世間ではハーフバースデーというらしく、我が家では夫が買ってきてくれたケーキ(ミニだったけどちゃんとホール)にロウソクを立てて家族3人でささやかにお祝いをしました。
よくまぁこの母親の元で半年間も無事に育ったな息子よ(笑)
ここまでなんとかやってこられたことに、ただ感謝です。
夫を始め、双方の両親やら愚痴を聞いてくれる友達やら、アドバイスをくれる先輩ママさんやら、育児頑張ってくださいね再開待ってますからーというメッセをくださるサイトのお客様やら、たくさんの方々のおかげだと思っています。
ありがたや(合掌)

ちょこっとだけですが、夜もまとめて4~5時間は寝てくれるようになり、私にもココロの余裕らしきものができてきたような。
お昼寝のスキをみてWEB拍手お礼SSを追加しました。
ひさびさにキーボードを触ったので、作文の勘がかなり鈍っていました(笑)
現在、DQ4のSSが二種ランダムで表示される仕様になっています。
今後も増やせたらいいなぁ(赤子のご機嫌次第ですが)。


さて、その息子。
料理が苦手な母がグズグズ渋っていたため最近になってようやく離乳食とやらを始めました。
最初は10倍粥をひとさじ。
そこから段々と量を増やし、一か月くらいかけて野菜、タンパク質と進めるそうです(by母親学級でもらった冊子)。
よだれの量もガーゼの使用枚数が3倍に跳ね上がるくらい一気に増えたし、親が食べるところをじーっと観察していたし(おかげで落ち着いて食べられない)、時期的には始め時だったらしく。
最初は口からお粥をだーだーこぼしていたものの、3日くらいでなんとか飲み込み方を学んだようです。

おお、調子いいじゃんと翌週から勇んで野菜に挑戦してみたのですが。
…これがさっぱりダメだった(遠い目)
ニンジン、カボチャ、サツマイモにジャガイモ、およそ赤子が好むと言われる野菜を片っ端から試してみたのですが、どれも口に入るや否やものすごーく眉をしかめ「んべぇっ!」と。
すりつぶしたり裏漉ししたり、出汁で溶いたりミルクで伸ばしたりお粥に混ぜたりと各種調理法を駆使してみましたが、最初の一口以降は一切拒否。
お粥は食べるので、スプーンが嫌な訳ではなさそうです。
何かがイヤなんだろうなぁ…味か?食感か?
母の料理の腕前の問題かそうなのか!?(←ありそうでコワい)
乳は飲んでいるので栄養面はしばらく問題ないはず。
のんびり試行錯誤を続けたいと思います。
うーん、難しいぞ離乳食。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/124-712abf37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。