別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
引き続き、離乳食に奮闘しております。
すりこぎ(断じて乳棒ではない)を新調したのが効を奏したのか、合間に麦茶を飲ませてみたのがよかったのか、スプーン二刀流が効いたのか(奪取しようと必死だったので1本持たせてみた)、なんとか野菜も食べてくれるようになりました!嬉しい~!

頑張って作ったものをプイってされ続けると、赤子相手と分かっていても凹むんですよね…。
まだモノによっては「んべぇ!」とされるので、試行錯誤は続いていますが。
でも、一歩前進!いぇい!


趣味欄に堂々「料理」と書く夫も、離乳食の進み具合は気になるらしく。

「今日は何食べさせたの?」
「ホウレン草の出汁伸ばしー」
「おお、ホウレン草デビューかぁ。んでどんだけ食べた?」
「小さじ三分の二くらい?」
「…そっかぁ、まだなかなか食べないな」
「まあでもホウレン草は初めてだし。今は定量より定性の時期だから」

「………ヨメさん」
「ん?」
「いま、なんて言った?」
「え、今はまだどれだけ食べたかより何を食べたかのほうが大事な時期だと」

「うん、そうなんだけど、ソレをなんて表現した?」
「量より性質(たち)」

「違うよね、もっと正確に」

「ええと、定量より定性」

「………ヨメさん、今後は乳棒と乳鉢事件について僕をからかって遊ぶことを禁止します」
「なんで?」

「定量と定性の後に続く『実験』以外の単語があるもんなら言ってみなさいそこの理系女子!
 なんでそんな単語がナチュラルに日常用語に登場する!?ヒトのこと言えないだろ!」
「ぐっ…!」


理系学部に在籍し、濃ゆーい理系友人たちに囲まれて生活していたのは随分と昔のことのはずなのに…。
さらに去年の夏に産休に入ってからは、職員室などでその手の単語を聞く機会もなくなったのに…。
おかしいなまだ洗脳が解けてないのか?

「ヨメさん、ママ友さんたちとおしゃべりする時は気をつけなよ?
 うっかり化けの皮剥れたら『何このマニアな人!?』って普通のママさんたちに引かれちゃうよ」

真顔で心配してくれてありがとうダンナさま。
化けの皮って、わたしゃ妖怪変化かなんかかい(遠い目)
そんなことはないはずだ、私は「普通のママさん」だ!ちょっと周りに毒されていただけで!

「…いや、現実見ようよ。無理があるよ、ね?」

うわーん、うっかり理系用語やらゲーム用語やらがこぼれても気にしない、度量の広いママさんいないかしらー!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/126-32072d73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。