別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
初勤務に行ってまいりました。
感じのよい先生方が多く、一安心です。
見たところ、職員室の平均年齢は30代くらいでしょうか。
家庭を持ちつつバリバリ働いているお母さん方や、気さくなお父さんたちが多い感じ。

教科の指導教官は、えらくカッコよくて豪快なおばさまでした。
いっそ教科主任よりも強そう。仕事もバリバリできそう。
私もああいう風になりたい・・・。(憧れ)
校内業務の指導教官は、背広の似合う恰幅のいいナイスミドルです。
体育の先生だって聞いていたのでてっきり上下ジャージの先生だと思っていたのですが、その方は理科の先生でした。(ナゼ)
そのほかにもいろいろと摩訶不思議な職員室です。
早く馴染まなきゃ。

教科は、数Ⅰと数Aをメインに、あと数Ⅱを一クラスだけ持たせてもらえることになりました。
ラインが一つ増えるので予習の苦労は跳ね上がるのですが、
「まあ来年以降の勉強にもなるしね。何事も経験よ経験!」
との指導教官の女史の一声で決定。
大変だろうけど、数Ⅱを持たせてもらえるのは純粋に嬉しいなあ。
一番高校数学でドラマチックなところだと思います。関数万歳。
二年生の中で一番授業がしやすいクラスをまわしてもらったみたいなので、普通に数学ができる程度には大丈夫、だといいなあ。(遠い目)
一年生はちょっと不安。どんな子達だろう。(副担も持ちます)

公務分掌が3つ掛け持ちというありえなさので、若いのをいいことに散々こき使われることでしょう。
いろいろ経験しておくのが大切だから、という配慮は分かるのでいいんですけれどもね。
でも分掌三つと学科会と学年会と、5つ飲み会やら親睦会やら出てたら予算がえらいことになること請け合い。(嗚呼)

さっそく明日から、教務のお仕事で土日出勤をしてきます。
時間割作成の日程が切羽詰ってるんだとか。
だからなのか、教務の先生は過半数が数学の先生です。
一種パズルみたいなもんだしねぇ・・・。
代休はもらえるみたいなので一安心。
休日は道も空いてていいですね!(とても嬉しい)

今日は緊張して疲れているだろうからと気を使っていただいて、早めに帰宅させていただきました。
六時半ごろでしたが、他の先生方はまだまだ残って仕事をしていかれるみたいでした。(夕飯の注文とってた)
一応勤務時間は5時半前なのですが、あってないようなもんですね。そんなのは。
明日は帰宅が遅くなるらしいです。
日付が変わる前に帰ってこられればいいな。(遠い目)

夜道の運転は、予想以上に消耗しました。
田んぼの中の一本道は、街灯がない上に皆さん飛ばすんですよ。
視界きかないのに怖くないんかな。
曲がり角うっかりすっ飛ばすんじゃないかとビクビクでした。
早いところ暗い道に慣れたいです。ああ怖かった。
目もしょぼしょぼなので早く寝ようと思います。
おやすみなさいー。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/18-bc634827

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。