別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
始業式、新任式と入学式が終わりました。
さすがに新一年生、まだまだ猫をかぶってますね。
まあそれはこちらも一緒なんですが。
保護者の方も一緒だけあって、おとなしいおとなしい。
一年間ずっと、これくらい静かだといいなあ。(とても希薄な希望的観測)

対して二年生。
ああ、うん、一年経つとこうなるんだ・・・(生暖かい目)
スカート短いよ。ズボンずり下がってるよ。
かがんだら中身見えるよお嬢さん。見るよ?(問題発言)
それに男の尻なんざ見たって楽しかないのよ。(差別発言)
今年はスカート・ズボン取り締まり強化年だそうですが、前途多難なようですよ生徒指導部。
私たちも朝の校門当番があるので他人事ではないですが。
しつこく言われるのはイヤだろうけど、言うほうだって面倒なんですよ。
団体生活するんだから、ちゃんと校則は守っといたほうがいいですよ?高校生の皆さん。
お互いの、特に教職員の精神の健康のために。是非。

始業式の前に掃除があったので新二年生と一緒に教室の雑巾がけをしてきたのですが(新任式で紹介される前のファーストインプレッションが掃除ってそれどうよとちょっと思った)、
「先生、新しい人?」
とさっそく聞かれました。
「うんそうよー。今年からお世話になります」
とにっこり笑えば、微妙な笑顔で笑い返してくれました。
まあ、当分は腹の探りあいが続きそうです(ふふふ)

これが三年生になると、同じ答えを返しても
「こちらこそよろしくー!」
とぺこりとお辞儀つきで元気よく返事をした後、
「先生って三年生のとこくるー?」
と屈託なく話しかけてきてくれます。
ふむ、さらに一年経つと未知のものに対してこういう度胸がつくのか。
残念ながらしょっぱなから三年生は持たせてもらえないのですよ、お嬢さん方。
数ⅢCがやりたいのはやまやまなんですけれどもね・・・。
まだそれだけの実力がないです。受験指導は難しい。

いよいよ今週から生徒が本格的に登校してきます。
授業も始まりますよ。
最初は課題テストの監督からですけれども。(ははははは)
第一印象ってだいじですからね、びしぃっ!と行きたいところです。
若い女の先生は特にナメられやすいそうなので。
それなりに厳しくできたらいいけど、こればっかりは生徒の前に立ってみないと分からないなぁ・・・。
不安なような、楽しみなような。
いろいろな意味で、めまぐるしい一週間になりそうです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/23-1fe79f5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。