別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
PS2にてリメイクされたドラゴンクエスト5―天空の花嫁―のプレイ日記。
注:ネタバレがあります。未プレイの方はご注意ください。



第3回 真夜中の冒険

男の子二人にいじめられている「ちょっとかわった猫ちゃん」(ビアンカ談)を救出すべく、いじめっ子たちに直談判。
「ちょっとあんたたち、やめなさいよっ!」
とビアンカは今日もカッコいい。(惚れ惚れ)

話の流れでレヌール城のオバケ退治へと行くことに。
やる気満々のビアンカ嬢。気合の入りっぷりが可愛い。
今回は迷わずけるといいねぇ・・・。(遠い目)

夜を待ち、アルカパの町の外へと繰り出した子ども二人。
「なんだか わくわくしちゃうわねっ!」
と真夜中の冒険にうきうきのビアンカ。
サンタローズより遠くへは行ったことがないらしい。
さすがにフィールド上に出れば少々不安げなそぶりも見せるが、
「お化け退治に行くのに 魔物を怖がってちゃダメよね」(うろ覚え)
と気合を入れなおしている。その意気だぜ、お嬢!
お城はきっともっと怖い!(魔物というよりホラー調の仕掛けがね・・・)

レヌール城へ向かう前に、まずは町の近くでせっせとレベル上げをする。
そのうち町の近くに飽きて、サンタローズ周辺まで足を伸ばす。
一晩でここまで行って帰ってくるだなんて、結構すごいお子様’sだと思う。
主人公、ビアンカ共にレベル6になるまで粘った。
『バッチリがんばれ』を選ぶと、ビアンカはMPが尽きるまでひたすらメラを唱えるようだ。
・・・むしろ『ガンガン』行ってやしませんか、お嬢。(一抹の不安)

お金が溜まったので、ビアンカにうろこの盾をプレゼント。
主人公も使える将来性を見越したアイテム選択だ。(ケチ)
ホントはいばらの鞭とブーメランがほしいんだけど、まだまだお金が足りない。

レヌール城までの道を偵察に行きがてら、もうちょっとGを持っていそうな敵を求めて北上する。
心配していた道順だが、今回は地図にきっちりとお城の絵が描いてあるので迷うことはなかった。ほっ。
父さん、ありがとうっ!(不思議な地図はパパスプレゼンツ)

無事に幽霊城へとたどり着き、正面玄関が錆び付いて開かないのを確認する。
ぐるりとお城の後ろに回れば、どうやら裏口があるようだ。
・・・まだ怖いから入らないけどね。(自称慎重派)
きびすを返してさっさと帰ろう。(いそいそ)

お城の脇の池の側に、ぽつんと燃えている焚き火があった。
・・・周りに誰もいないのに、何で燃えてるんだろう。(ミステリー)
その近くの洞窟に入れば、どうやら奥のほうでお城の内部に繋がっているようないないような。
どっちにしろ、カギが錆び付いていてこちらからは入れないようだ。ちっ。

さて、もう少しお金を貯めていい武器買ってからまた来ようっと。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/3-a4b0a748

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。