別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
更新がさっぱり止まっております。
・・・ごめんなさい。(もはや言い訳のしようもない)

今週はテスト期間でした。
授業がないので当然予習をする必要もなく、試験監督との採点だけが主な業務となります。
ここぞとばかりに空いた時間を使って、7月にある初任研のための指導案作りをしていました。

今回のお題は「コンピューター等を用いた授業の指導案」。
数学でコンピューターを使うといったら、画面上でグラフを動かしてみせるくらいしか思いつかない私は発想が貧困です。
・・・でも数学って、実験系じゃないし。
自分でプログラム組ませるわけにもいかないしなぁ。(うちの生徒にそんな技能はないし、ついでに私に指導できる技能がない)

そんなわけで、隣の席の数学の先生に教わりつつfunction viewというソフトの使い方を勉強中です。
数学の教授用ソフトというとGRAPESも有名ですが(そっちを使っている先生も同じ学校にいらっしゃる)、機能がどう違うのかが私にはよく分からない・・・。
結局、詳しい解説が載っているHPを見つけたfunction viewのほうでやってみることにしました。
ネタは、高校2年生対象の数学Ⅱ、軌跡のところ。
ある条件を満たす点を集めてくると図形になるよー、という見た目で押すにはやりやすい分野です。
アポロニウスの円とか、そのあたりを扱う予定。
こればっかりは目で見て納得してもらうのが一番手っ取り早いもんなぁ。

アニメーション(もどき)も作れるので、指導案を書くのと同時に授業で使うfunction viewのプログラム(ってほどたいしたものではない)の用意もします。
プロジェクターの使い方も習いました。
けれど、サイクロイド曲線やら二次曲線の回転体やらその断面図やら、いろんなものが関数を入力するだけでばばん!と画面に出てくるので、いじってると面白くって本筋を忘れがちになってしまいます。(駄目)
楽しいですよー、フラクタル図形だって描けちゃうんですよー。
ベクトルも平面幾何も微分積分も対応、3D図形まで対応なんですよ。
フリーソフトだそうなので、数学に興味のある方はぜひ遊んでみてください。
数式をいじるだけが数学じゃないですよ。うん。

どうにも数学=計算だと思い込んでいる生徒が多いんですが(そして面倒なことが嫌いな現代っ子は数学を「嫌い」という)、むしろ計算なんて算数の分野じゃないかと私は思います。
確かに、高校数学を学ぶ上である程度の計算力は必要不可欠ですが、本質はそこにあるのではなくて、計算の過程やら結果やらからみえてくるモノにあるのではないかなー、と。
・・・とか語ってると生徒に「先生、数学オタクねー」と言われる羽目になるのですが。
どっちかっていうと、オタクより「マニア」のほうが良いなぁ。
スペシャリストな感じ?(どんな感じだ・・・)

土、日と出かけていたので今週末はドラクエの更新が間に合わなさそうです。ごめんなさい。
来週は・・・遊べるといいなあ。(遠い目)
ああでもその次の週は土曜補修の当番だ!予習しなきゃ・・・!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/41-79dbef89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。