別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の夜は、同期の先生たちとの飲み会がありました。
地味なわりに面積だけは広い我が県。
一番大変な先生は、高速を二時間ちょっとぶっとばして県庁所在地まで初任者研修を受けに来るという離れっぷり。(ホント、大変だと思う)
そんな事情もあって、うちの地区と、隣の地区だけの合同でした。
呼びかけ人は工業高校の先生。そのせいか、職業高校(商・農・工)の先生方を中心に20人程度の人数が集まりました。
同期の集まりとしては、人が来た方なんじゃないのかな?

工業の先生は新任とはいえ講師経験の豊富な方が多いそうで、すでに2児のパパとか、もうすぐパパとか、新婚三ヶ月でーす♪とか、嫁さんがつわりなんで子連れなんだけどいいか?とか。
そんな方々もいらっしゃいました。


実際にお子さんを連れてみえた先生もいらっしゃって、なんとも可愛い4歳と3歳(だったっけ?)の男の子たちに、にわかパパたちがはしゃぐはしゃぐ。

「いいなー」
「ちんまいのは可愛いなー」
「うちにも男の子欲しいよなー」
「その前にオレも嫁さんが欲しい」

「坊主こっち来い坊主!」
「ポテト食うか?から揚げもあるぞ?」
「ほーら、マージレンジャー!!」

「「きゃー!」」

子どもたちもつられてはしゃぐはしゃぐ。
いつもならとっくにおねむな時間なのに、10時過ぎまできゃわきゃわ言っていました。
それを暖かーい目で見つつ、時にはしっかり叱りつつ、面倒を見ているパパさん先生がすごく素敵に見えました。
いいなあ、ああいうの見てると結婚したくなるよねー、とはその騒ぎを眺めつつグラスを傾けていた女の先生たち談。
うん、分かる気がするなあ。あれはいい光景だった。

でも、奥さんが教員じゃないから日々忙殺される教員業でもなんとか子育てが出来るんだ、ともおっしゃっていて、世に多い教員同士のご夫婦はいったいどうやって家事育児をこなしていらっしゃるのかなあ、何てことも考えました。
私に、仕事との両立がはたして出来るのかなあ?なんてね(笑)


終電の関係上、私は11時ちょっと前でぬけて帰ってしまいましたが、今日もらったメールによればあの後12時半までドンちゃん騒ぎが続いたらしい初任者飲み会。
真面目に教育について語ったり、子どもたちと戯れたり、一気コールがあったり、脱いで踊るヤツがいたり(それが県下一の進学校に初任で入った頭の持ち主なんだというから世の中分からない)、それなりに楽しい飲み会でした。
工業高校というのは、もろに体育会系だということも学びました。いやあ、すごかった。

次回があったら・・・どうしようかなあ。
そのまえに、合宿で仲良くなった女の先生たちともご飯を食べに行きたいです。もうちょっとしっとりな雰囲気で(笑)
それぞれ部活を持ってみえるからなかなか難しいんですけれどもね。
でも、いつかみんなでのんびり温泉に行くのが夢な初任者たちでした。
・・・みんな疲れてるなあ(^_^;)
スポンサーサイト

無理せず程ほどに。今年のインフルエンザは遅いので油断なさらぬよう・・・。

2005.11.22 21:01 URL | #RV3TGl7I [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/48-1af938a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。