別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は一日学校にいました。

午前中は土曜補習。
3年生のうち、センター試験に挑む生徒を対象にした希望者補習で、国数英の3教科。ちなみにひとコマ70分です。
その一年間続いてきた補習も、センター試験を間近に控えた今日で最終日。
参加した生徒全員にキットカットを配ってまいりました。
・・・や、お約束かと思って。
ちゃんと受験応援メッセージ付き紅白パッケージのヤツ。
ほんのり桜味とどっちにしようかと迷ったんだけど、大袋のほうが配るの楽だというもくろみもありました。
・・・結局、参加したのは3人だったけれどもね(^_^;)
しかもそのうち一人は、すでに推薦で合格を決めているにもかかわらず土曜補習にまで参加しているという素晴らしいお嬢さん。(素敵だ)
ま、本番目前だし。自分なりの調整もあるだろうし。
仕方ない仕方ない。(想定の範囲内。むしろゼロじゃなくて万歳)

そういえば、バイト時代にも、担当した受験生たちには合格グッズを配ったものです。
五角形をした「合格(五角)鉛筆」だとか。
「(考えが)まとまる君消しゴム」だとか。
最近はお菓子類でも、「キットカット(きっと勝つ)」の他に「うカール(受かる)」やなんかの便乗商品が出ているそうですね。
なんでも語呂合わせをすりゃいいってもんでもないんだろうけど、受験する子たちの和みのネタになるならそれでいっか、と思います。
受験生じゃなくても楽しいしね。(新しいのを目にするとついつい買ってしまう)


午後からは部室でお留守番。
講師の先生方が帰られたら解散するはずだったので、「4時には終わると思うよー」との主顧問の先生のお話だったのですが、バリチュー(ユーフォニアム&チューバの編成をそういうらしい)組の講師の先生がえっらい熱を入れてくださって、なんと6時近くまで講習をしてくださいました。
お代は変わらないのに・・・なんてありがたい先生なんだろう。
コンクールの県大会が近いから、出場組は大変そうです。
身体壊さない程度にがんばれー。


そんなこんなで予想外に終了時間が遅くなり、他に部活で残っていた先生方も帰られてしまったので、赴任して初めて校舎の戸締りをして、校門を閉めて帰ってきました。
雨降りだった今日、活動していたのはまず野球部。
雨天練習場(っていう名前のプレハブ)で活動していたそうです。
それから、印刷室を占領して台本の印刷にいそしむ演劇部。
確かに通常の放課後に印刷室を借り切るのは無理だもんね。
あとは体育館で頑張る卓球部とバド。こっちは午前中だけだった模様。
そしてうちの部は南舎を丸々使ってパート練習。
こちらも、普通の日にはできない贅沢な練習環境です。

あたりまえですが、ほとんど校舎内に人気はなく、いつも生徒で溢れかえっている光景を見慣れている身には、なんとも寂しいような、なんとも不思議な気分になりました。
・・・学校の怪談ってのが流行ったのもなんだか分かる気がした、土曜の学校でした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/55-c7f4d869

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。