別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
センター試験が終わりました。
雪が降るかと心配されていた天候も、うちの地域は何とか曇止まり。
首都圏のほうは積もって大変だったそうですね。
リスニングが初めて導入され、それにともなって受験科目の順番が変わったりと、気を揉むことも多かったのではないかと思います。
何はともあれ、全国の受験生の皆様、お疲れ様でした。
そして全国の受験生を抱える先生方、お疲れ様です。(現在進行形)

私の机は職員室にあるのですが、隣の席の先生が3年生の担任を受け持っておられる方で、自然と耳に受験情報のあれやこれやが入ってきます。
国公立を狙う子が多めなのもあるかもしれません。
推薦が大半のクラスの先生は、もう余裕の顔していらっしゃるもんなぁ。

自己採点をして、結果を予備校に送って(しかも三社に宛てて)、合格判定を受け取って、それを生徒に返却して受験先の選定をして・・・と、センター直後の受験生をもつ担任は、はたから見ているこっちが眩暈がするような忙しさのようです。
同様に、進路指導室も戦場と化しています。
うちはセンターに挑んだ人数が大して多くないのでそれほどでもないのですが、3年生の大半がセンターを受験するような学校の進路担当の先生方はさぞ大変だろうと思います。
教科ごとの学校平均だとか標準偏差だとかボーダーの修正(だったっけ)だとか、おそらくどこの学校でも来週の頭くらいに行われるだろう「進路検討会議」に向けて、資料作りに大わらわ。
・・・うーん、大変だ。お体に気をつけて頑張ってください。

ちなみに私は校務分掌(会社でいう「課」みたいなもの)を、教務と特活(特別活動支援)と健康環境の3つの掛け持ちしています。
教務は年中満遍なく仕事がありますが、受験業務(こっちの受験は中学生が受ける高校受験のほう)と時間割やらカリキュラムやら教科書選定やらがあるので、しいて言うなら年明けから4月にかけてが一番忙しい、らしいです。
特活は夏から秋のはじめにかけてが最盛期。文化祭も体育祭も仕切らなくてはなりません。
健康環境は・・・あまりたいした仕事をやらせてもらっていないので良く分からないや・・・(駄目)
さすがに3つもかけもちだと大変だろう、という配慮をしていただいているので、どこの分掌でも大きな仕事は回ってこないのですけれどもね。(なんてったってペーペーの新米教員)
できれば来年も教務がいいなあとは思いますが、もし次にやらせてもらえるなら、進路指導部がやってみたいなあ。
パソコンが「有効に有用に」(←ここポイント)使えなきゃ勤まらない部署だけれども。

とりあえず、ワードと一太郎は文書作る程度ならできるようになりました。
エクセルも、詳しい先生に教わりつつ関数が徐々に扱えるようになってきた、感じ。(あくまでカンジ)
あとは、パワーポイント。それから桐かアクセス、だな。
使えないと仕事にならん。
来年は県の研修にも応募してみようかなぁと思わず思ってしまいます。
いざ3年の担任持ってから、パソコン使えません、じゃ生徒に迷惑かかりますもんね。
・・・がんばろうっと。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/57-69db6ff7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。