別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
PS2にてリメイクされたドラゴンクエスト5―天空の花嫁―のプレイ日記。
注:ネタバレがあります。未プレイの方はご注意ください。



第8話 妖精の国(リフォーム済)


後ろ髪を引かれつつサンタローズへ戻り、研究に没頭する父パパスをほったらかして妖精さんと仲良くなる。
SFC時代より、かなり可愛くなってない?ベラ姉さん。
髪型というか、服装というか……あー、用はファッションが派手目になってる気がする。
リメイクならではの感動だね。3Dって素敵だ。(うんうん)

スケスケな彼女にくっついて自宅の地下室へ。
腕の一振りで現れる妖精の国への階段は……キラキラしく光を放つ黄金色。
こんなんだったっけ?もっとこう、普通の階段じゃなかった?
記憶が薄れてるだけかなあ。(うーむ)
こんなとこまで豪華になってるとは。3Dって素敵だ。(うんうん)

到着した妖精の国。池のど真ん中にある蓮っぽい水生植物の葉の上に放り出されるので、一瞬現在位置を見失う。
ぐるりと視点を回してみれば、目の前には堂々とそびえ立つでっかい木。
……もとい、ポワン様の宮殿。
ここも装飾が華美になってやしないか?
池の上の花々といい、宮殿の外観といい。
うーん、3Dって素敵だ。(うん)

中に入って二度びっくり。
壁!壁に水!……いや、水の壁?でも木肌の壁が透けて見えるし。
ああもうとにかく、巨大な木の株をくり抜いて造られているとおぼしき宮殿の壁の内側には、清らかな水がウォーターカーテンよろしくだーだーと流れ落ちていたのだ。
この水はどっから来てるの?最上階にポンプでもあるの?だとか。
外に流れ出してるようには見えなかったけど、この水はどこへ行くの?だとか。
階段も同じ水っぽい物質でできてるように見えるんだけど、そもそもこれって水なの?だとか。
疑問はてんこ盛りだけれど、SFC時代のごくごく普通の切り株屋敷(失礼)から、よくもまあこれだけ華麗にリフォームができるものだ。
3Dって……すごいや。(半ば呆れ混じり)


ポワン様から頼みごとをされ、すっかり雪と氷に閉ざされている村の中を一回りめぐって装備を整えてから、ドワーフの爺様が住むという洞窟へと向かう。
サンタローズの洞窟に潜ったときとは違い、チロルも、ベラ姉さんもいてくれるのでとても心強い。
3Dマップは、洞窟を探索する分においては、道に迷いにくくて非常によいと思う。
少なくとも私は、前にプレイしたときよりもずっと楽な気がするぞ。
それとも、ただ単に私個人のRPGスキルが上がったのかなあ?
……そうだと、いいなあ。(切実)

視点をぐるぐる回しながら探索を続け、最深部で鍵の秘法をゲット。
「秘法」って宝箱に入れられるの?というSFC時代の素朴なツッコミにもPS2版はきちんと対応してくれているようだ。
うんうん、いろいろと成長してるね!(私もゲームも)

妖精の村へ戻って、雪国モンスターたちからふんだくったお金で持って、チロルの防具と武器を強化する。
ベビーパンサーって、盾が装備できないもんね(肉体構造上それはムリ)。せめてその他はいいもの持たせておかないと。
準備を整えたら、雪の女王とやらの城へと殴りこみだー!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/63-fe1db400

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。