別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
冬に忙しい我らが進路指導部、前哨戦は11月の推薦会議でした。
そして推薦入試の結果が出そろい始めた12月、本格的に戦いの火蓋が切られます。

――――「進路検討会(私立)」。
それは、三年生の担任団と進路指導部による、生徒のよりよい進路のための対策会議。
……だそうです。(だって私は初参加)

ちなみに国公立Ver.はセンター試験の直後。
――――の、土日。
平然と休日出勤が年間行事予定にはいってるんだもんなぁ(遠い目)
代休とか…くるれ訳ないか。
(くれたところで休む暇なんかないけどさ)


さて、今週も折り返し地点をすぎ、前半戦終了。
ここまでの戦いを振り返ってみます。

〈先週火曜~〉
本番に向けて、役割分担と日程の発表。
三年生の担任の先生たちは、生徒に書かせている志望校一覧の最終的チェック。
私たちデータ班は、某大手予備校が出している「模試判定システム」を何台かのノートパソコンにインストールします。
生徒が受験した模試の成績データとリレーションをかければ、大学名をいれるだけで合格判定が出るという優れモノ。
昔は電卓使って手作業だったとか…。
便利な世の中になったものです。


〈月曜・放課後〉
生徒が書いた志望校一覧を、会議に参加する人数分印刷します。
三年生のほぼ全員が受験生なので(うちって進学校だなぁと再認識)、300人近く×30部。
印刷室を占拠して、ひたすら刷る!刷る!刷りまくる!
七時過ぎに一旦今日の作業は終了。続きは明日。

〈火曜・放課後〉
昨日に続き、印刷作業。
刷り上がったものを、系統ごとに分けます。

文1、言語・国際・文化
文2、家政・食物・被服・地域科学
文3、法・経済・経営・商・政策

…みたいに。
さらに偏差値順に並び変えて、この日は終了。
8時半には終わってたかなぁ。


〈水曜・放課後〉
昨日仕分けしたものを、系統ごとに表紙を付けて製本します。
製本マシンが大活躍。
これがないと、机の上に並べた紙を一枚ずつ取りながら歩く!という作業をしなければならないはめに。
それが全自動でできちゃうんだから、文明の利器ってすごい。
手分けしてホッチキスでとめ、準備はおしまい!
明日から、いよいよ会議が開幕です…!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soraironote.blog4.fc2.com/tb.php/92-c5f5b4ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。