別冊ソライロノート

ドラクエ好きな数学教員、現在育児に奮闘中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ご無沙汰しております。
新年のご挨拶もしないままにいつの間にやら卒業式の季節が迫ってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


8月に産まれた息子は、先日無事に生後半年を迎えました。
世間ではハーフバースデーというらしく、我が家では夫が買ってきてくれたケーキ(ミニだったけどちゃんとホール)にロウソクを立てて家族3人でささやかにお祝いをしました。
よくまぁこの母親の元で半年間も無事に育ったな息子よ(笑)
ここまでなんとかやってこられたことに、ただ感謝です。
夫を始め、双方の両親やら愚痴を聞いてくれる友達やら、アドバイスをくれる先輩ママさんやら、育児頑張ってくださいね再開待ってますからーというメッセをくださるサイトのお客様やら、たくさんの方々のおかげだと思っています。
ありがたや(合掌)

ちょこっとだけですが、夜もまとめて4~5時間は寝てくれるようになり、私にもココロの余裕らしきものができてきたような。
お昼寝のスキをみてWEB拍手お礼SSを追加しました。
ひさびさにキーボードを触ったので、作文の勘がかなり鈍っていました(笑)
現在、DQ4のSSが二種ランダムで表示される仕様になっています。
今後も増やせたらいいなぁ(赤子のご機嫌次第ですが)。


さて、その息子。
料理が苦手な母がグズグズ渋っていたため最近になってようやく離乳食とやらを始めました。
最初は10倍粥をひとさじ。
そこから段々と量を増やし、一か月くらいかけて野菜、タンパク質と進めるそうです(by母親学級でもらった冊子)。
よだれの量もガーゼの使用枚数が3倍に跳ね上がるくらい一気に増えたし、親が食べるところをじーっと観察していたし(おかげで落ち着いて食べられない)、時期的には始め時だったらしく。
最初は口からお粥をだーだーこぼしていたものの、3日くらいでなんとか飲み込み方を学んだようです。

おお、調子いいじゃんと翌週から勇んで野菜に挑戦してみたのですが。
…これがさっぱりダメだった(遠い目)
ニンジン、カボチャ、サツマイモにジャガイモ、およそ赤子が好むと言われる野菜を片っ端から試してみたのですが、どれも口に入るや否やものすごーく眉をしかめ「んべぇっ!」と。
すりつぶしたり裏漉ししたり、出汁で溶いたりミルクで伸ばしたりお粥に混ぜたりと各種調理法を駆使してみましたが、最初の一口以降は一切拒否。
お粥は食べるので、スプーンが嫌な訳ではなさそうです。
何かがイヤなんだろうなぁ…味か?食感か?
母の料理の腕前の問題かそうなのか!?(←ありそうでコワい)
乳は飲んでいるので栄養面はしばらく問題ないはず。
のんびり試行錯誤を続けたいと思います。
うーん、難しいぞ離乳食。
3316gで産まれたやや大きめ(でも十分普通)サイズの我が息子。
それから二か月半の今、育ちに育って6800gに迫る勢いです。
すでに産まれた時の倍以上。
それがほとんど乳のみで支えられた成長なわけで、母乳って偉大ねぇとしみじみするこの頃です。

もともと、産まれてすぐから食欲は旺盛でした。
分娩室から出てしばらくはカンガルーケア(だっけ?)で私にぴっとり抱っこされていた後、初めての乳飲みに挑戦した息子。
まだこの世に出てきて二時間しか経ってないのにもかかわらず、助産師さんにしぼられてにじんできた乳汁をちゅぱちゅぱと必死に吸う姿に、ハハゴコロをずきゅんと打ち抜かれました…。
ああこれがハハのヨロコビってやつなのね!と。

…いや、お腹から出てくる瞬間もちゃんと見てたしはっきり覚えてるけども(分娩室へ移動する時メガネを忘れなかった私はエラい)。
どっちかっていうと「やっと終ったー!」という達成感やら安堵感やら開放感やら疲労やらでしみじみ浸る余裕がなかったんですよね(遠い目)
息子はすぐに処置のために一旦連れて行かれるし、私も胎盤出したり裂けたとこ縫ったりバタバタしてたし。
そんなわけで、乳を吸う息子を眺めつつ「おぉ私がなんかハハしてるぞ!」と、そんな気分にようやくなったわけです。


産まれた次の日から母子同室が始まり、助産師さんの指導の下、乳やりライフが本格的にスタートしました。
最初は赤子のほうも上手な飲み方を知らないから、母が誘導せにゃならんのだそうです。乳首もまだ固くて吸いにくいし。

幸い、妊娠中からマメに乳首マッサージしていた成果…というよりもむしろ赤子側の飲むぜ!という気合いのおかげで、吸い付き(ラッチ・オンというそうな)は上手い私たち。
が、息子の飲む勢いに生産が追いつかない。
吸われ吸われて、四日目にして乳首が切れる(泣)
助産師さんに母乳塗り広げてサランラップでパックするといいわよーと教わりました。
え、サランラップ!?と半信半疑(よりも疑寄り)で実行。
…確かに、痛さは減りました。
助産師さんすごい(感動)

それでも治癒速度が切れる速度に追いつかず、治らないまま退院しました。
…次の日の朝。
いつものようにひー痛いー!と叫ぶ母を尻目にこくこくと乳を飲んだ息子。
ゲッブをさせようとよっこいしょぉ!と縦抱きにしたところ、口からタラリと垂れるものが。
あら、おっぱいが出ちゃったかしらと呑気にガーゼで拭いた私はびっくり仰天。

赤い。
白いおっぱいに混じって、口から赤い液体が!

ぎゃー吐血!?息子の内臓に疾患がぁ!?
と慌てる私。
そこへ母がさっくりと一言。
「血ぃ出とるのはアンタのほうやないの?」
…なるほど、確かに乳頭が切れて血が滲んでおりました。
そうかーついに出血するくらいまで切れたのかー(遠い目)

その日一日は血が出ていないほうの乳房から乳をやったところ、血染めのおっぱいは見られませんでした。
やっぱり原因は母側にあったみたいです。
息子に何事も無くてよかったぁと心底ホッとしたのでした。

幸い、乳頭の裂傷はサランラップ効果で二週間もすれば収まり、授乳タイムの度に悲鳴をあげることもなくなりました。
こくこくとおとなしく乳を飲む赤子なんてのは、ドラマや漫画にしかいないのねー、と悟った最初の二週間でした(遠い目)
ハハとなって二か月と少しが過ぎました。
実家から戻って一か月、ようやく家族3人のペースができてきたようなそうでもないような。

まだDSで遊ぶ余力もパソコン立ち上げる気力もありませんが、息子が寝ている隙にポチポチ携帯をいじるくらいはできそうです。
というわけで、DAYSのほうだけこっそり更新。

うちのサイトの常連様であるとあるママプレイヤーさんが、「特に一歳までは毎日が発見ですよー」と拍手にてコメントをくださっていましたが。
赤子と暮らす毎日はもうホントに目新しいことだらけで、話のネタが尽きません。

そらまあ大変は大変だし、キツい時ももう無理!って時もありますが、(そして夫に八つ当たりしては後から反省して凹む)
昨日できなかったことがアッサリ今日できるようになっている、
日に日に表情が豊かになり動きのバリエーションが増える、
もう一分一秒を全部録画したいわー!と叫んで夫に呆れられました。
だって、このものすごーく面白くて愛らしい姿があと数か月もすれば見られなくなるなんて、今から考えただけで寂しいしもったいない。あああ。

ふくふくのほっぺもすべすべのお肌も、
私を頼り切ったつぶらな瞳も、
ひしいっとしがみついてくるちっちゃなおてても、
いずれはむさくるしいおっちゃんに変わるんだわ、
もうずっとこのまま育たんくてもいいかもなぁと呟いて今度は母に呆れられました。
育ったら育ったなりに面白くて可愛いわよ大丈夫、と一刀両断。
そりゃそうだろうけどさぁ。

どうせ男の子なんて中学にあがったら口もきいてくれなくなって、最終的にはお嫁さんにとられちゃうんだわ、と嘆いてついに父にも呆れられました。
確かに気が早すぎるかもしれないけど、でも、イロイロ期間限定なのはホントじゃないのよねぇ…。

せっかくあんだけ大好きだった仕事を離れてまで育休とったんだから、今しか見られない息子の姿をめいっぱい堪能しておこうと思います。
赤ん坊との生活は、ホントに毎日が発見の連続です。
いやぁ面白いっ!
当サイトにいつもお越しくださる皆さま方、そしてたまたま通りすがっただけの方々、ソライロノートへのご来訪ありがとうございます。

今日はひとつ、ご報告申し上げたいことができました。


予定日より遅れること一週間、無事に元気な男の子を産むことができました。
陣痛開始から一日半、入院から一日ちょっとという長い戦いでしたが、夫や家族、産院の方々のお力で、なんとか無事に外に出してあげることができました。
今はただホッとしています。


しばらくは慣れない育児にぶん回される生活になるかと思います。
すでに寝不足と腰痛その他に襲われています(笑)
が、親として今しかしてあげられないことをめいっぱいしてあげたいと思います。


それに伴い、しばらくサイトの更新をお休みさせて頂きます。
ホントは産まれる前にDQ4をクリアしたかったんですが…(^_^;)

掲示板機能を止めますが、サイトは畳まず過去のプレイ日記は残しておきます。
いつかは分かりませんが、産休&育休を終えて復帰したいなぁと考えています。
元々、年の半分は開店休業のサイトですしね…。


うちのサイトの来訪者さまにはパパママプレイヤーもたくさんいらっしゃるし、母としてプレイするドラクエは、今までとは違う色の物語に見えるのかも?と期待しています。

それでは皆さま、またお会いできる日が来ますように。
しばらくの間、失礼致しますm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。